スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わん丸君工房

明日からゴールデウィーク。

リブラインのイベントスペースでは、

愛知県立芸術大学の先生方による

「わん丸君工房」

が行われます。

koubou.jpg


4/2・4/3の犬山祭の時にも大人気だった

クラフト教室とお団子屋さんです。

楽しい先生方が、優しく教えてくださいます!

竹はすぐに大きくなる、今注目のエコな材料です。

美味しいお団子を食べながら、

楽しくクラフトにチャレンジしに来て下さい♪
スポンサーサイト

さぶ~

薄氷

今朝は寒かったですね。

会社に行ったら水たまりが凍っていました。

明日も寒いのかな?

私が小学生の頃は雪が降ると、木曾川の堤防を段ボールをソリにして
滑り降りてました。

そのまま川へ落ちたりしするので、スリル満点!

最近はソリ遊びができるほど雪が積もらないので
子供たちにソリ遊びを教えてあげられないのが残念です。

もともとは

リブライン。

英語なんだかドイツ語なんだか。

よくわからない社名ですが、水まわり工事が得意なリフォーム工事会社です。

もともと水道工事店なので。

おいおい あなたは誰? その2

前回の記事更新から、ものすご~く時間が経ってしまいました<(_ _)>

とにかく、41年も犬山に住み続けているわけですが。

「次女」

として生まれ、本人も家業を継ぐ気もさらさらなく

のんびり、のんびり 育っておりました。
(今でものんびりしてますが)

私が幼稚園・小学校の頃、今の木曾川河畔は日曜日ともなれば
観光バスがどんどんやってきて、それはそれは賑やかな観光地。

近所の旅館さんにバスが停まると、母親がやっていた土産物店
を手伝わねばなりませんでした。

(おかげで、今でもおつりの計算と包装は得意!)

それが中学→高校と成長するにつれ、犬山の街もどんどんと観
光でいらっしゃる方が減り、

大学に入る頃に土産物店もたたむことになったのです。

あなたは誰? その1

佐伯容子、41歳。

既婚。子ども二人(小6男子・小2女子)。

リブラインでの肩書は常務取締役。


『佐伯さんって、会社で何をやってる人なの?毎日、何の仕事してるの?』

『会社の中でなんだか偉そうにしてるけど、ただのおばさんのくせに何故?』


っと、不思議に思われる方が多いようで。

でも、なかなか聞けなくて困っていらっしゃる方も多く。

そんな皆様(って誰だ?)の疑問に答えるべく、ちょっと生い立ちなど書いて
みようと思います。


㈱リブラインは昨年7月1日に、ライン設備(有)から社名変更をしました。

ライン設備(有)はもともと『ライン住宅設備工業』という水道工事店で、

昭和53年に私の両親・伊藤敏彦と伊藤弘子が創業した会社です。

私は昭和44年に伊藤家の次女として生まれました。
(二人姉妹で3つ上に姉が一人)

生まれた頃は今、会社の事務所になっている場所は、
お土産物店で母親が一人で切り盛りしていました。

今では信じられないかもしれませんが、
当時、犬山の木曾川河畔はとても賑やかな観光地でした。

日曜日ともなれば近隣の旅館には、観光バスが何台も停まり
通りの店々は人であふれかえっていました。

そんな観光地に育ちながらも、ものすごい人見知りの末っ子としてのんびり育ちました。


まさか、そのままのんびりと41年もこの街に住むことになろうとは
当の本人も想像していなかったわけですが・・・。

(つづく)
プロフィール

ようこ3

Author:ようこ3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。