スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験生のいる夏休み

今年は高校三年生の息子がいるため、

いつもとは違う夏休みです。

学校の夏期講習に、塾の夏期講習

それ以外の時間は塾の自習室へ、
朝早くから夜遅くまで弁当を持ってお出かけ。

週末は模擬試験やら実力テストやら・・・
この生活が、来年の1月のセンター試験まで続くのかと思うと
なかなかにハードです。

親として何かしてやれることもないのですが、
せめてご近所の神社へお参りにでもと思ったところ

息子 「あー、無駄無駄。
    そんなことしたって、俺がやることは何にも変わらないから。
    おいしい弁当作ってくれれば、それで良いからね。」

急に信心深くなっても、神様もお困りかもしれませんね。

家族全員の願いはひとつ。

「現役合格」

こんな生活、今年いっぱいで終わらせたいものです。

夕焼け
スポンサーサイト

お母さんになりたくない

息子も高校2年生。

これが最後の家族旅行になるかもと、1泊2日で伊勢志摩を巡る
ささやかな家族旅行に出かけてきました。

旅行の行先やリクリエーションの内容は全てお父さんの担当。

私も子供たちも、ただ車に乗ってついていくだけの気楽な旅です。

ただ、私はへそくりをかき集めるのと旅の準備を1人で4人分するのが
結構大変。

最近、更年期のせいか体調も思わしくないので
なかなか無理もききません。

sea1.jpeg

お盆とは思えないほど、ゆったりとした海水浴場で子供たちがはしゃぐ姿を
のんびりと眺め

sea2.jpeg

お伊勢さんで赤福氷を頂き、短い夏の一時を満喫。

帰り道は東名阪道おなじみの渋滞にまきこまれながら、
夜10時過ぎに帰宅しました。

世のお母様方ならお分かりいただけるかと思いますが、
旅行は「主婦は旅行は行く前と、行った後が大変!」

2日分の家族4人の洗濯物は大量です。

2度洗濯機を回し、次の日から始まる息子の部活の準備を手伝い
結局眠るのは午前1時過ぎ。
次の日は6時起床。

そんな私の姿を見て、中学1年生の娘は

「なんだかんだ言って、お母さんって一番大変だよね。
 私、お母さんになんてなりたくない!」

と。

「それは、あなたが知っている”お母さん”のモデルが私だけだからだよ。

 広い世界には、あなたが望む”カッコ良くて素敵なお母さん”
 ”楽しくお母さん”をしている人は沢山いるから。」

私は娘にとっては”なりたくないお母さん”のモデルみたいです。

もっと楽しく家事をしないといけないのかしら?・・・と
最後はちょっと悲しい想い出の家族旅行となりました。

これから50年

高2の息子が去年からロックバンドを始めました。

担当はドラム。

学校の文化祭の1か月前に、急拵えで出来たバンド。
必死の練習で、オーディションを通過し無事に出場しました。

しかしながら、本番当日が下の娘の運動会と重なり
家族一同、息子の晴れ姿を見ることはできず。

バンドの楽しさに味を占めたのか、そのままバンドは継続されて
最近では学外のフェスなどにも出場する機会も。

先日は他の高校生バンドとLIVEHOUSEでフェスを行いました。

band1.jpg

初めて見る生演奏。
予想を裏切り、なかなかお上手。
次回は8月3日にLIVEがあるそう。

今年の文化祭も無事に出場できますように。

そんな息子に影響されてか、
中1の娘も兄の見よう見まねでドラムを始めました。

band3.jpg

娘もバンドを組むのかしら。ちょっと楽しみです。

先日、年金タイプの保険に加入することになり説明を受けました。

10年間は解約できないタイプ。

「あと10年くらいで、人生終えるつもりなのでちょうど良いわ」

などと、軽口をたたいていると 息子が

「まだ残りの人生、50年あると思ったら楽しまなきゃ!

ドラムは座ってても叩けるんだから、一緒にドラムやろうよ!」

とお誘い。

なかなか優しい息子です。

甲羅干し

中1の娘が学校の宿題で、自分の興味がある生物の生態を調べています。

テーマに選んだのが「カメ」

カメと云えば、会社の前を流れる木曽川にも、沢山のカメが住んでいて
日がなのんびり甲羅干しをしています。

甲羅干しカメ

甲羅干しと云えば、私が小学生の頃は
学校のプールの授業中、休憩を兼ねてプールサイドで甲羅干しをしたものです。

娘にそんな話をしたところ

「はぁ?どういうこと?何故、人が甲羅干しをするの?」

とビックリされました。

・・・人が甲羅干しをするという行為が、想像できないようです。

甲羅干し人


うろ覚えですが、昔は日に焼けると丈夫になると言われていたような。

30年前の常識が今では非常識。

30年後にはどんな世界になっているのでしょうか?

心のアプローチ

先日 6月15日(日)に行われた

(株)ハートマッスルトレーニングジム様主催の

心のアプローチグッズ活用練習会に高校1年の息子が参加してきました。

taiyo2.jpg

「何かを解決するためのものではなく、相談者が、今抱えている課題について、自分で考え始めるためのグッズ」

ということもあり、
カードコーチの先生に導かれながら、色んなことを話してきたようです。

私は同行しなかったのですが、その時の様子を姫先生こと桑原朱美様に教えて頂きました。

「いろいろと考えていますよ。」

と。

カードコーチングを受ける数日前、珍しく息子から進路についての相談を受けました。

高校に入学し、担任の先生と進路について面談があったそうで
中学の頃に息子がなりたいと思っていた職業についての話や

息子の今の学力で目指す価値のある大学について、
話し合ったそうです。

「俺、〇〇大学を目指そうと思う。
 下宿することになるけど、良いかな?」

今までそんな相談を受けたことがなかったので、
驚くと共に

「あぁ、息子なりに色々と考えているのだな。」

と、息子の成長を感じました。


親としては応援してやれるところまで、
応援してあげたい、
自分の人生だから自分の好きなように進みなさい・・・

そんな話をしました。

息子よ、10代の一番楽しい時を精一杯頑張って過ごすんだよ!
プロフィール

ようこ3

Author:ようこ3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。